HOME > 会社概要

会社概要

会社名 阿部たたみ店(有限会社 阿部製畳店)
所在地 〒028-3314
岩手県紫波郡紫波町大巻字船場60
TEL:019-672-4111/FAX:019-676-6280
代表取締役 阿部 真志
取締役 阿部 廣
創業 昭和初期:阿部浩開業
昭和25年:阿部浩悦により阿部製畳店創業
昭和60年:有限会社に組織変更
事業概要

畳・襖・障子・クロス・アミ戸・カーテン・ロールスクリーン・
その他プチリフォームなんでも

施工エリア 紫波郡・盛岡市近郊・花巻市近郊
製造能力 畳30畳/日、襖10枚/日、障子15枚/日

店舗情報


より大きな地図で 阿部たたみ店 を表示

阿部たたみ店

TEL:019-672-4111
FAX:019-676-6280
営業時間:8時~18時
定休日:年中無休

店舗写真

工房探検

工場見学は、遊びに来る感じでお気軽にお越し下さい。
忙しくバタバタしているときもあると思いますので、ご相談、ご質問、ご不明点などある場合は事前にご一報頂けると助かります。

よくある畳屋さんって、少し小じんまりしている所がおおいですが、うちに見学に来てくれた方は大きい工場なので皆さんビックリする事も多いみたいです。

出番を待つ素材たち。
きっちり、湿度・温度を調節した保管スペースで熟成してから政策いたします。少し寝かせることで、部屋に入ってから馴染みが良くなります。

畳の製作現場です。
所狭しと機材が並び、職人たちが畳作りに励んでいます。一つ一つの作業を職人さんたちが丁寧に行います。

畳表をピンと張り、傷んだ畳床には補修しています。素材と対話しながら仕上げます。

伝統の二重張り・裏打ち工法です。枠をばらし、裏紙を貼って補修します。障子・襖には繊細な技術が求められます。

職人たちの相棒だち。
機会で作りつつも、ベースになるのはやはり、「手と道具」です。この相棒たちと、職人さんの技術で最高の畳が出来ます。
長年の使用で手ですりへっているのが分かりますか?

トップへ戻る