HOME > 畳職人の想い

畳職人の想い

現在の工房です

心を込めて作ります

若い職人も日々奮闘中



阿部たたみ店は紫波町で八十余年、四代に渡り地域の皆さまにお世話になりながら畳店を続けてまいりました。
畳は国産熊本表をメインに畳床も自社製造をしております。お客様に喜んでいただける様、良いものをたしかな技術でお届けできるよう日々取り組んでいます。
先日、若い職人が2級畳技能士の資格を取り、成長しています。
畳を替えて良かった、気持ちよく過ごせる様になったと言っていただける事が私たちの喜びです。
私たちは畳・襖・障子といった「和室文化」を大切にしながら、新たな素材で今の住環境に合った快適なくらしを提案していきたいと思っています。
ぜひ、私たちのものづくりを体験していただきたいと思います。

一級畳技能士 阿部真志




トップへ戻る