HOME >


い草産地 熊本に行ってきました。

7月初旬に熊本県は八代市にい草の刈り取りに行ってきました。

今回は産地問屋さんにお世話頂きまして、生産者の生田さんのい草刈り取り、泥染め、乾燥、袋入れなどをお手伝いさせて頂きました。

前日の夕方に網外しをし(い草は1.5m以上に伸びるので倒れないように田んぼ全体に網を張っています)、翌朝早くから泥染め、刈り取り作業などを体験させて頂きました。

暑い中の作業で、非常に手間をかけている事がわかりました。

当日は突然の雨に降られたりと、大変な中での作業でしたが、合間にいろいろとお話を聞けて大変為になりました。

生田さん、ありがとうございました。


熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会HP

こちらは 昨年、岩手県畳工業組合青年部で、盛岡市材木町余市にて、ミニ畳やい草製品などを
お客様ににお買い上げいただいた売上と、ご寄付いただいたお金を寄付させて頂きました。

「熊本のイグサ農家さんの復興の為にお使い下さい」と
寄付金をお届けした組織ですが、こんなサイトが出来上がっています。

畳が出来るまでをわかりやすく解説いております。

http://igsa.jp/process/


熊本からの想い

熊本地震後、初となる畳表が熊本から届きました。

「熊本の思いを全国に」「復興するばい!熊本」のメッセージ付きでした。

あまり知られていませんが、現在国内の畳表の9割以上が熊本県で生産されています。

この度の地震で生産農家は大丈夫かと心配していましたが、こうして良質な畳表が届きました。

当店でも熊本県産の畳表を使うことによって、復興の一助になれればと思っています。

私たちもこの思いをお届けするべく、お客様に良質な熊本表をお届けしていきます。

畳表梱包

 

畳表 梱包


たたみの日

今年も4月29日のたたみの日に合わせて、岩手県畳工業組合青年部で奥州市江刺区の保育園「聖愛ベビーホーム」へ畳を6枚寄贈してきました。

畳表はもちろん熊本産麻綿表です。

3割ほどの子供の自宅に畳がないと言うことで、これを機会にたたみの良さを知ってもらえれば良いです。

画像2

岩手日報平成28年4月29日


畳の日

4月29日は「畳の日」ということで、岩手県畳工業組合青年部で、北上市の川岸保育園にて畳の表替えを行いました。

数枚を現場にて手刺しにて表替えを行い、子供たちに見てもらいました。

実際に触ったり、匂いをかいで「いい匂い」「お餅の匂い」「抹茶」「お家の匂い」と様々な感想が出ていました。

大きくなって、畳ってやっぱりいいよね、って言ってもらえればいいですね。

 

DSC_0136


お届けしました

昨年の2回目「畳を替えてプレゼントをGETキャンペーン」の当選者様、紫波町のTさまに当選商品をお届けして参りました。

当店からの当選者は1名のみでしたが、Tさまにはくまモンタオル可愛いとよろこんで頂きました。

また残念ながら、当選されなかった皆様も、たくさんのご応募ありがとうございました。

今年もキャンペーンを開催いたしますので、皆様のご応募お待ちしております。

 

DSC_1054[1]


畳を納入しました

DSC_0658 DSC_0659

オガールベースに畳を納入しました。

畳の部屋は2部屋ありました。

壁紙が派手だな~と。

畳のヘリは地味・・・・かな?


間があきました

しばらくぶりの雑記帳更新です。

ネタはあったのですが、桜が咲いたとか、嫁の実家にいったりとか・・・・

なかなか、ゆっくりパソコンの前に座っている時間がなくて・・・・

子供と一緒に9時前後には寝ちゃうからなんですけどね。

 

あ、日月曜日と岡山畳材ショーに行ってきました。

結構強行日程でした。

画像は朝の散歩に行って来た岡山城です。

DSC_0533


若者よ「畳生活」に戻ろう

産経ニュースにこんな記事が載っていました。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140429/bdy14042903320002-n1.htm

他のテレビ番組で最近の子供の30%くらい(うろ覚えですが)がしゃがむことができないと。

畳や和便器の生活が足腰を鍛えるのかも、と。


子供たちに畳を

4月29日は「畳の日」ということで、岩手県畳工業組合青年部で幼稚園に畳を寄贈させていただきました。

畳のない住宅も多いなか、畳に触れたことがないという子供たちもいるかと思いますが、ぜひ畳にれて触れて、気持ちよさ香りの良さを知ってもらえればと思います。

「いい匂い~気持ちいい~」と子供たちも喜んでいただけたので、よかったです。

DSC_0488 DSC_0490




トップへ戻る